【女性の抜け毛の原因7選!】いますぐ抜け毛をなくす対策方法をご紹介!

若い頃はそんなに抜け毛で悩むこともなかったが、30代をすぎたあたりから抜け毛が多いなと感じることはありませんか!?

抜け毛の原因やどんなことに気をつけたらいいのか、体験談について紹介します。

抜け毛で悩む女性に多い原因7選!

抜け毛で悩む女性に多い原因は、

①年をとるたびに髪の成長が乱れやすい。

②頭皮の血行が悪くなる。

③生活習慣が原因。

④カラーリングやパーマのやり過ぎ。

⑤季節がかわるたびに抜け毛がある。

⑥同じ髪型をしている。

⑦赤ちゃんをうんだダメージがある。

以上の7つが主な原因です。

さっそく1つずつ詳しく見ていきましょう!

①年をとるたびに髪の成長が乱れやすい。

髪の成長サイクルは乱れて髪が抜けてから、新しい毛が生えるまで休む期間が長くなると、髪が細くなる、髪の毛が抜けやすくなることで、全体的に髪の毛の厚みがなくなったなと感じることが多くなります。

②頭皮の血行が悪くなる。

頭皮が硬いと血行が悪くなる可能性が高くなり、毛根は頭皮の血管とつながっているため、血行が悪いと毛根に栄養が届きません。
毛が細くなる、抜け毛が起きる原因になります。
頭皮の血行が悪い人は美容院に行って、頭皮マッサージをする必要があります。

③生活習慣が原因。

仕事や子育て、家事などで生活習慣が乱れる人は多いと思いますが、外食が多い、寝る時間が遅い、不規則な生活をしていると、体内で新しい細胞づくりを邪魔すると、抜け毛や髪の毛が細くなります。

今までの生活を見直して規則正しい生活をする、外食は控えて家で栄養バランスを考えたご飯を作る、ストレスをためないように発散する必要があります。

④カラーリングやパーマのやり過ぎ。

髪の毛を染める、パーマをかけるなどを頻繁にしていると、髪の毛が傷みます。
パーマや髪の毛を染めるときに使う薬は、髪や頭皮も負担をかけています。
薬が頭皮にふれると頭皮が肌トラブルを起こす可能性があります。
抜け毛や髪の傷みが気になる人は、パーマや髪の毛を染めるのは控える必要があります。

⑤季節がかわるたびに抜け毛がある。

抜け毛の量は季節によって違います。
春と秋の季節の変わり目は、抜け毛が多くなるため抜け毛が多くてもあまり気にしすぎないようにしましょう。

⑥同じ髪型をしている。

同じ髪型を長く続けていると髪の毛が抜けやすくなります。
抜け毛が増える髪型は、髪の毛を引っ張るポニーテールは、髪と頭皮にダメージが多いため、一日髪を結んでいるとよくないので家にいるときは、髪を下ろして頭皮を休ませましょう。

髪の分け目を同じように続けていると、頭皮にダメージを与える可能性があります。
できるだけ髪型や分け目を変える工夫をして過ごしましょう。

⑦赤ちゃんをうんだダメージがある。

赤ちゃんをうんだあとは、ホルモンバランスが崩れることで髪の毛が抜けます。
反対に赤ちゃんがお腹にいるときは、ホルモンの影響で髪の毛は抜けにくいといわれています。

赤ちゃんをうんだあとは、ホルモンバランスが元に戻ろうとしている時期です。
髪の成長サイクルが元に戻ると、新しい髪の毛が生えてくるので心配しなくても大丈夫ですよ。

まとめ

子育てや家事が忙しくて、ストレスを発散できずにいる、睡眠が足りない、偏った食事をしているなどが続く生活をしていると、円形脱毛になる可能性があります。

女性の頭皮はデリケートなうえに妊娠、出産による女性ホルモンが原因で抜け毛になる可能性もあります。

生活習慣や食生活を変えるのは難しいですが、規則正しい生活を心がけるように1つずつ小さいことから改善するように心がけしましょう。